●年末年始の牛乳消費拡大に向けて「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」開始!
   農林水産省からのお知らせ

    ~毎日牛乳をモ~1杯。冬でも牛乳をモ~1杯。~

   寒い冬には、牛乳の消費が減りますが、今年の年末年始においては特に厳しい状況であり、処理不可能な生乳の発生
   が懸念されています。
   このため、牛乳の消費拡大に向け、農林水産省では、「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」を開始します。

   外部リンク
    
農林水産省ホームページ「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」
   
 

 

  ●「令和3年度長崎県獣医師確保修学資金のご案内」
   長崎県では、獣医系大学卒業後、長崎県内で産業動物獣医師または県職員として従事しようと考えている
   学生の皆さんに対し、修学資金を貸与し、県内就業の支援をしています。
 
   応募後、申請書類提出期限 
令和3年5月20日(木) 当協会必着
   詳細は
Contents「長崎県獣医師確保修学資金」をご覧ください。
   

●「牛経営等緊急支援特別対策事業(肥育生産支援事業)について」【国事業】
  
事業内容等の詳細はこちら     ※事業参加申込は終了しました。   
   
 
肥育牛経営等緊急支援特別対策事業(肥育生産支援事業)の奨励金単価は以下のとおりです。
  【3月分】
  【2月分】
  【1月分】
  【12月分】
  【11月分】
  【10月分】
  【9月分】
  【8月分】
  【7月分】
  
【6月分】
  【5月分】
  
【4月分】
   

●家畜防疫互助基金支援事業(令和3年度~令和5年度)について
   
参加申込期限は、令和3年3月31日(水)までです。
   詳細についてはこちらをご覧
ください。        


●令和2年9月23日に開催しました臨時総会において、次の役員が補欠選任されましたので、
お知らせいたします。
 
詳細は、協会概要をご覧ください。

  理事 真壁 正二郎(長崎県央農業協同組合長)



「肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)算定基礎及び交付金額について」
  
平成30年12月30日より肉用牛肥育経営安定交付金制度として新たにスタートしました。
   その算定結果が公表されましたので、詳細をご覧ください。

    → http://www.alic.go.jp/operation/livestock/assistance-marukin_00002.html       

「令和2年度長崎県獣医師確保修学資金獣医修学生を募集します」
 
長崎県では、獣医系大学卒業後、長崎県内で産業動物獣医師又は県職員として従事しようと考えている
 学生の皆さんに対し修学資金を貸与し、県内就業の支援をしています。
 応募・申請書類提出の締切 令和2年5月22日(金)

      
詳細はこちら