懐石 重籠(じゅうろう)


牛ヒレの炭火焼き1,500円
賑やかな繁華街を抜けて八坂神社までの道を歩いていくと、コンクリートの近代的なビルが見えてくる。日本料理「重籠」である。 店内は、外の喧騒を感じさせない静けさが漂い、坪庭の木々が美しく仕切りの無い一面の窓から明るい日差しが差し込む。 「若い方にも日本料理のすばらしさを知ってもらいたい」と、本格的な日本料理を手頃な価格で提供。幅広い年齢層に支持され、今年で12年目を迎える。 長崎出身のご主人は、元は有名ななだ万の料理長。「素材の良さを充分に引き出すのが日本料理の真髄です」と言われるのもうなずける。 1階に12席、2階には和室と洋間の個室があり30席。お昼は、長崎県産牛の牛ヒレの炭火焼き(1,500円)・彩り点心(1300円)・ひょうたん弁当(1,500円)・松花堂弁当(2,800円)。夜は「おまかせ懐石」3,800円・5,500円・7,000円となっている。夜は予約が必要。


料理長
山下 悟

懐石 重籠(じゅうろう)

長崎市油屋町6-12
TEL 095-825-4472

営業時間/11:30〜14:30・17:00〜22:00
定休日/月曜日 駐車場/なし
長崎エリアリストへ戻る