汚濁負荷量を低減させましょう

Q6  家畜ふん尿中の汚濁負荷物質を少なくする方法はありませんか?
A6 一つは家畜・施設等を改善して、畜舎汚水を低減させる方法、もう一つは飼料の面から汚濁負荷物質を低減させる方法等があります。
(1)畜舎汚水の低減のため、雨水対策、飲水器のこぼれ水対策、給餌方式の検討、効率的な洗浄方法等の検討が必要です。
 畜舎汚水が減れば、汚濁負荷物質も減少します。

雨水対策
屋根に雨樋を設け別途集水
排水溝・貯留槽への雨水流水防止

飲水器のこぼれ水対策
こぼれの少ない機種の選定
設置する機器の高さの検討






給餌方式の検討
ウェットフィーディング、流動飼料方式

効率的な洗浄方法の検討
高圧洗浄機、スチームクリナー利用

その他の対策
敷料及びファン利用による乾燥・蒸発

(2)豚の飼料にフィターゼ(リン酸分解酵素)を添加したり、アミノ酸を調整するこ とで、飼料の消化率を上げ、家畜ふん尿の汚濁負荷物質を低減させることができます。
供試飼料の成分及び充足率(%)
 成   分充 足 率
基礎飼料無機リン添加 日飼標基礎飼料無機リン添加飼料
CP13.913.813.0106.9106.2
DCP10.810.810.5102.9102.9
TDN77.177.075.0102.8102.7
Ca0.560.610.50112.0121.4
全P0.420.450.40105.8112.5
有効P0.180.210.2089.0102.5
注)成分は計算値。日飼標:日本飼養標準('93)養分要求量(肥育豚70〜110kg)

リンの見かけの消化率(%)
 フィターゼ添加飼料無機リン添加飼料基礎飼料
全P53.3±2.6A37.3±1.5B29.0±4.7C
*各項目は平均±標準偏差 肩文字の異文字間で有意差(P<0.01)

糞中のリン排泄量(g/日)
 フィターゼ添加飼料無機リン添加飼料基礎飼料
リン排泄量4.96.97.5
注)リン排泄量は糞中の試算値



戻る

目次へ

次へ