堆きゅう肥の不均衡をなくしましょう

Q3  堆きゅう肥を売りたいのですが?
A3  畜産農家個人で、堆きゅう肥を売るのはなかなか難しいものです。 そこで、畜産農家と耕種農家の連携強化のために、堆きゅう肥の供給・需要情報を提供し、地域的・季節的な堆きゅう肥の需給の不均衡を是正しようとしています。

 堆きゅう肥の供給・需要情報(冊子) (平成12年3月)

 堆きゅう肥の情報(インターネット)
(1)畜産の主産地と耕種農業地帯は必ずしも一致していないことから、堆きゅう肥の需給は県間・地域間の不均衝が存在してます。 また、堆きゅう肥の需要は春及び秋に集中していることから、年間の不均衝も存在しています。

(2)耕種農家においては、近年、消費者の有機農産物へのニーズの高まり等を背景として堆きゅう肥に対する関心が高まっています。 しかしながら、耕種経営における兼業化、高齢化の進展による散布労力の不足等を背景として堆きゅう肥の施用量は低下傾向にあります。

稲作における堆肥の施用量の推移

資料:米生産費調査(統計情報部)



戻る

目次へ

次へ