top
長崎県では、獣医系大学卒業後、長崎県内で産業動物獣医師及び県職員として従事 しようと考えている学生の皆さんに対し、修学資金を貸与し、県内就業の支援をして います。
修学資金は月額10万円を貸与し、貸与を受けた1.5倍の期間を獣医師として業務に従事した場合は、返還が免除されます。

この修学資金には以下の2つの種類があります。

 ①長崎県獣医師養成確保修学資金 (国事業)
 ※就業先条件:長崎県職員 (家畜保健衛生所等の家畜衛生の業務に従事する者に限る。)
 家畜診療施設 (農業共済等)

 申請書類 (PDF形式)
 修学資金にかかる貸与申請書 (国事業)(PDF形式)
 長崎県獣医師養成確保修学資金貸与事業 (国事業) の手引き (PDF形式)
 長崎県獣医師養成確保修学資金貸与事業 (国事業) 様 式 集 (PDF形式)


 ②長崎県獣医修学資金 (県事業)
 ※就業先条件:長崎県職員 (農林部局及び公衆衛生部局)
 家畜診療施設 (農業共済等)

 申請書類 (PDF形式)
 修学資金にかかる貸与申請書 (県事業) (PDF形式)
 長崎県獣医修学資金貸与事業 (県事業) の手引き (PDF形式)
 長崎県獣医修学資金貸与事業 (県事業) 様 式 集 (PDF形式)


1.募集人数
①の修学資金:2名
②の修学資金:1名

2.募集締め切り
平成29年5月26日(金)
※募集人数に満たない場合は、引き続き募集するので、募集期間終了後もご相談下さい。

3.対象者(以下の全て満たす方です。)
(1)獣医学課程のある大学において、獣医学を専攻する者。
(2)獣医師免許取得後、上記条件の就業先で業務に従事しようとする者。

4.修学資金制度の概要
(1)貸与期間 修学資金の貸与の決定に定めた月から6年生の3月まで(ただし、休学、停学、 留年等の期間は貸与停止)とします。
(2)貸与額:10万円 /月
(3)修学資金貸与者の選考 修学資金の貸与者の選考は、書類審査及び面接試験により行います。
面接試験 の日程と場所については、応募者に直接連絡します。
また、選考の可否に関わらず、申請者全員に結果を通知します。
(4)獣医師免許取得後、就業先条件の就業先で貸与期間の1.5倍の期間従事すれば、修学資金の返還が全額免除されます。

5.修学資金の返還
以下のような場合には、貸与金額にそれぞれ加算金を加えて全額一括返還となります。
(1)長崎県知事が修学資金貸与者として適当でないと認め、修学資金契約を解除、 又は修学資金の貸与の取り消しをしたとき。
(2)獣医師国家試験受験資格を取得した日から、2年以内に獣医師免許を取得しな かったとき。
(3)獣医師免許取得後、定められた就業先で業務に従事しなかったとき。
(4)従事期間が修学資金の貸与期間の1.5倍に達せず、途中で辞めたとき。
<加算金>
①の修学資金:10.95%
②の修学資金:14.5%

6 .応募方法
別添応募用紙をFAX、メールまたは郵送にて提出ください。
申請手続きについて、こちらからご連絡いたします。 また、申請には、それぞれの修学資金について下記申請書を提出いただきます。

7.申請方法
(1)提出書類
<①の修学資金を希望する方>
・ 長崎県獣医師養成確保修学資金貸与申請書(別記様式第1号)
・ 大学の学長又は学部長の推薦書(別記様式第2号)
・ 連帯保証人となるべき者の保証書(別記様式第3号)
<②の修学資金を希望する方>
・ 長崎県獣医修学資金貸与申請書(規則様式第1号)
・ 大学の学長又は学部長の推薦書(規則様式第2号)
・ 連帯保証人となるべき者の保証書(規則様式第3号)
<その他添付書類>
・ 履歴書(写真を貼ったものに限る。)
・ 戸籍抄本
・ 在学証明書(大学が発行したものに限る。)
・ 学業成績証明書
(2)申請書等の提出先
〒850-0047
長崎県長崎市銭座町3番3号
一般社団法人 長崎県畜産協会

【問い合わせ先】
○ 一般社団法人長崎県畜産協会(担当:野中、田浦)
TEL:095-843-8825
FAX:095-841-8810
E-mail:cdy93930@par.odn.ne.jp
○ 長崎県農林部畜産課家畜衛生班(担当:松森、寺山)
TEL:095-895-2955
FAX:095-895-2593


平成29年度 長崎県獣医師確保修学資金貸与事業応募用紙  (PDF形式)