風と語り 緑と遊ぶ・・・・         
牧場の里あづま

 島原半島の北西部、吾妻町の山間部に広がる吾妻岳牧野。約50haの広大な敷地に、 100余頭の乳牛・繁殖牛が放牧されています。その一部を自然公園として整備した 「牧場の里あづま」は、島原半島の首根っこを境に有明海と橘湾、多良岳から遠くは長崎 半島を一望できるすばらしい景観を有し、 大自然の中で放牧牛とふれあえる憩いの場として親しまれています。

<ふれあい広場>

 広い芝生広場では軽いスポーツが楽しめます。 また、バーベキューや焼肉ができる野外炉6基を設置。 家族やグループでの利用に喜ばれています。
 食材や燃料は持参。予約制はなく、自由に使って結構ですが、 次の利用者のための後始末と火の管理は充分にお願いします。
※飲料水がないので、持参してください。



<花の丘広場>

 50aの花畑には、れんげ草やコスモス等の季節の花が咲き乱れ、 来訪者を歓迎します。また、大小2つの草ソリゲレンデとブランコ等の遊具もあり、 幼児から大人まで楽しめます。





戻る
  
次へ